Google アドセンス合格にはサチコでの削除申請が重要!有用性の低いコンテンツ対策

アドセンス合格

有用性の低いコンテンツで合格できない人に是非試して欲しい!!

私はブログ開設してからアドセンス合格までに4回不合格となりました。

5回目で合格しましたが、対策した内容やタイミングについてネットであまり書かれていないことを中心に書いていきます。

他のブログではあまり見かけないけど、これが重要なのでは?

と思う事があったので何度も申請して落ち続けている人は参考になるかもしれません。

特に、「有用性の低いコンテンツ」でお悩みのあなた、起死回生の内容かもしれませんよ!!

私の結論としては、パーマリンクを変えたり、記事タイトル変えたり、記事削除していたり、下書きに戻したりして、

Google様がインデックス登録した物と違いがある、重複するものが多いと不合格になるのだと思います。

私が感じたアドセンス合格へのポイントは下記です。

  • アフィリエイトリンクに関しては外さなくても問題ありませんでした。
  • 記事数は多くない方が良い。厳選した方が良いと思う。
  • 文字数は1500程度あれば問題ないと思う。多ければ良いというわけではない。
  • アイキャッチ画像や記事内画像はフリー素材で問題なかった(代替テキストはあった方が良いかも)
  • 「site:自分のURL」で検索し、Google様との相違がないかサーチコンソールで確認して相違があれば削除申請する。

申請タイミングと内容

私は5月1日からブログを開設しました。

最初は毎日書いていたので、5日目にとりあえず申請しとこうと軽い気持ちで申請。

申請申請日記事数合否内容
1回目5/555/16 不合格ポリシー違反
2回目5/19165/23 不合格価値の低い広告枠
3回目5/28186/01 不合格有用性の低いコンテンツ
4回目6/03106/09 不合格有用性の低いコンテンツ
5回目6/13116/18 合格おめでとうございます!

価値が低いやら、有用性の低いだの、本当に好き勝手言ってくれちゃってと打ちのめされていましたが、ようやくの

おめでとうございます!!

ゆるす!!許すよ~~~(笑)

申請2回目 価値の低い広告枠で不合格

問い合わせとプライバシーポリシー 

当然のごとく落ちたので、原因を色々調べると全然ダメなことが判明!!(笑)

まずは、問い合わせとプライバシーポリシーがないと話にならないことを理解!

問い合わせはテーマにあったのを固定ページに追加。

プライバシーポリシーはネットで検索してコピーして良いよって優しい方から文言拝借して作成。

アフィリエイトリンクを全て削除。

申請3回目 有用性の低いコンテンツで不合格

記事のリライト 

価値の低い広告枠が無くなった!

それでも有用性の低いコンテンツと言われているので

全ての記事の文字数を1500以上にリライト。

日記的な言い回しを疑問に答える形へ修正。

半分あきらめも入っていたのか、アフィリエイトリンク復活。(〃▽〃)ポッ

申請4回目 有用性の低いコンテンツで不合格

記事の厳選とコピペチェック 

それでも有用性の低いコンテンツと言われて心が折れそうに・・・。

それならと、記事を10記事に厳選、全ての記事内に写真を必ず1枚入れる。

コピーが疑われている可能性を考えて厳選した記事を調査。

調査には下記の無料コピペチェックツールを使いました。

https://ccd.cloud/

コピーチェック

写真に代替テキストがある方が良いとネットに書いていたので全ての写真に追加。

申請5回目 合格!!

登録確認と削除の方法 

有用性の低いコンテンツ・・・向いてないのでは?

と思い始めるも、サチコの使い方を覚え始めたので解析する。

サーチコンソールにて調査したところエラーnoindexタグが追加されていますがあったので対応。

エラー

エラーとかインデックス登録とかサチコでみれるけど、実際にGoogle様がどのように見えているのか気になり、

自分の書いた記事だけを表示する方法を突き止めました。

その方法は、

「site:自分のブログサイトURL」で検索する!!です。

これをやるとGoogle様がインデックス登録した自分の記事がズラリと表示されます。

インデックスサーチ

この中に削除記事や下書きに戻した記事があり、

削除記事に関してはクリックすると404エラーページに飛び、

下書きにもどした筈の記事は普通に見れることを確認

これって、サチコではエラーとかないから問題ないようにみえるけど、Google様がインデックス登録しているってことだよね?

こっちの視点でみると確かにエラーだし、下書きに戻した質の低い記事がいっぱいあるように見える。

これが有用性の低いコンテンツの評価になっている?と思い当たる。

そこで、サーチコンソールで片っ端から削除要請をしてみた。

左側のサイトマップの下に「削除」があるのでクリック

右側の赤い「新しいリクエスト」をクリックします。

「新しいリクエスト」がポップアップするので、URLを入力と書かれている欄に、下書きに戻した筈の記事や

site:自分のブログサイトURL で検索して、エラー404ページに飛んだ記事のURLをコピペして次へ。

「URLを削除しますか?」のポップアップがでたら、リクエストを送信をクリック。

ステータスが「リクエストの処理中」になってればOK。

早ければ1日程度で「一時的に削除されました」と出てこれば削除されているはず。

site:自分のブログサイトURL で消えていることを確認して完了。

有効の「インデックス登録されたけど送信していないもの」と「送信して登録してるもの」の中に

下書きに戻した記事がある場合も削除申請。

数日後、検索をかけてエラーの記事と下書きに戻した記事が表示されないことを確認。

以上の対策をした結果、無事合格!

会いたかったおめでとう!の女性に無事会えました!!

ほとんどあきらめかけていたのでアフィリエイトリンクはそのままだったので、よく言うアフィリエイトリンクがだめってのは無いかと思います。

さらに、4回目落ちた時から記事数は1しか増えていないですし、他の記事はいじってないので、サーチコンソールからの削除申請が効果あったのだと確信します。

削除申請が重要!!

私は「有用性が低いコンテンツ」と言われ続けましたが、

パーマリンクを変えたり、記事タイトル変えたり、記事削除していたり、下書きに戻したりしていました。

要するに、Google様がすでにインデックス登録してしまった後に、上記の行為をしてしまうとエラーとみなしたり、複製とみなしたりコピーとみなされて有用性の低いコンテンツと判断されてしまうのだと思います。

また、記事削除、下書きに戻したしただけではインデックス登録から外れないのでここも落とし穴と思います。

もしかしたら時間がたてば外れるのかもしれませんが、合否を待っている間には外れないでしょう。

ブログ書き始めの人は結構手探りで上記の事やってると思うので一度

site:自分のブログサイトURL

で検索してGoogleのインデックスに登録がないか確認することをお勧めします。

※私のサイトであれば 

site:https://soukiritaiahenomiti.com

を検索します。

有用性が低いコンテンツの対策まとめ

私はブログ開設から約2か月で無事合格となりました。

よく言われている記事数は多い方が良いは間違いだと思います。

記事数は厳選して、文字数もあまり意識する必要はないと思います。

ただ、日記みたいな記事はNGかなと思います。

読み手の疑問に答えられる内容や書き方が重要だと思います。

何度も落ちている方のブログサイトをみてみると、なんでこの人が落ちているのかわからない人もいます。

それはおそらくGoogle様のインデックス登録と相違があるのだと思います。

落ちたーって人と受かったーって人のブログを10人ほど検索にかけてみましたが、落ちた人のブログには必ずと言っていいほどエラー記事がありましたので、有用性が低いコンテンツで中々合格できないと困っている人は是非確認をしてみてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA