飲酒による経済損失・時間損失・健康損失を知ろう!

酔っぱらうカエル

みなさんは毎日晩酌したりしていますか?

毎日ではないけれど、毎月一回は飲みに行くとか色々だとは思いますが、

全く飲んでいないという方は少ないのではないでしょうか?

ストレス解消に、飲まなきゃやってられないとか考えは色々とあると思いますが、

今日はお酒=アルコールが早期リタイアへどんな影響を与えるか考えていこうと思います。

私もお酒は大好きで、割と最近まで毎日飲んでいましが、調べれば調べるほど、損失が大きいことがわかりました。

ポイントは下記の3っつです。

  • 経済損失:お酒を飲むことで失うお金
  • 時間損失:お酒を飲むことで失う自由な時間
  • 健康損失:お酒を飲むことで損なう健康

経済損失

ぬいぐるみ 酔っ払い

まずは、定番の経済損失についてです。

単純に自分がどれだけお酒にお金をかけているか確認してみましょう。

下の簡単な表で見てみます。

毎日飲んでる人は日の金額を、毎日ではないけど1ヶ月大体これくらいの金額 でもOK。

確認ができたら右隣の1年、10年の金額を確認しましょう。

金額にはお酒のつまみや飲み会も含みます。

1日1ヶ月1年10年
¥100¥3,000¥36,000¥360,000
¥200¥6,000¥72,000¥720,000
¥300¥9,000¥108,000¥1,080,000
¥400¥12,000¥144,000¥1,440,000
¥500¥15,000¥180,000¥1,800,000
¥600¥18,000¥216,000¥2,160,000
¥700¥21,000¥252,000¥2,520,000
¥800¥24,000¥288,000¥2,880,000
¥900¥27,000¥324,000¥3,240,000
¥1,000¥30,000¥360,000¥3,600,000

如何ですか?

私は一番飲んでいたときは、毎日飲んでいましたし、月1回は会社・友人と飲み会、出張も多かったので

月に換算すると2万7千円は使ってたでしょうか。

年間では32万4千円、10年では恐ろしいですね・・・

324万円です!(;’∀’)

もちろん、10年もそんな生活をしていたわけではないですが、肝機能の数字は…いつも悪いです・・・(-_-;)

今では金土のみ、飲み会も激減しているので1ヶ月9千円ほどですが、それでも一年で10万、10年で100万 と言うお金がかかってくることになります。

早期リタイアを目指すのであれば飲まないに越したことはありません。

私は現在禁酒を始めました。

まだ1ヶ月ですが、それでも9千円浮いたと考えるとすごくないですか?

一月9千円多く投資に回せるんですから。

時間損失

女性が寝そべっている

経済損失よりも大きいのが、時間損失と健康損失だと思います。

次は時間損失について考えてみます。

飲酒時間1月【時間】1月の日換算【日】年間【時間】年間の日換算【日】10年【時間】10年の日換算【日】
0.390.3751084.5108045
0.4120.51446144060
0.5150.6251807.5180075
1301.25360153600150
2602.5720307200300
3903.7510804510800450
4120514406014400600
51506.2518007518000750

通常、お酒を飲まない場合の夕食は1h程度、20時に食べ終わったとしても、寝るまでに 3時間は自由な時間があると思いますが、お酒を飲んだ場合はどうなるでしょうか?

お酒を2時間3時間飲んで気絶する、そんな人も多いのではないですか?

私は2時間飲みながら映画や動画見て気絶してることが多かったのですが、帰る時間も遅かったので、 飲酒しないで夕食を食べたと仮定した場合に使えていた時間は2時間としても、月換算で60時間ぐらいになりますね。

日にち換算してみると、月間2.5日!年間では30日、

10年では300日!!!

1年近く酔っぱらって無駄にする計算に!!

投資を始めて複利の効果を勉強した結果、恐ろしい事実に気が付いてしまいました・・・。

健康損失

ドクロと空き瓶

追い打ちをかけるようですが、健康損失の方はさらに恐ろしいです。

時間損失の話のように、飲酒後に気絶して、その後の自由な時間を失っているだけではありません。

飲酒して眠くなると言うのは間違いで、飲酒後は意識を失っているだけです。

意識はありませんが、体の方、特に肝臓なんかはアルコールの解毒でフル稼働しています。

一般にアルコールの分解には8時間かかるとされていますが、飲んでいる時間を考慮すると 10時間はフル稼働でしょう・・・。

毎日飲んでる人は1年で150日10年だと1500日アルコールの分解に時間をかけていることになります。

1500日って4年です・・・。

病気になりますね(・∀・)ウン!!

まとめ

いかがでしたか?

アルコールは少しなら健康にいいとか言われたりもしますが、少しで済むわけもないですよね(;^_^A

早期リタイアするために、お酒もやめて投資に回そうと色々調べたり考えたりしたところ、経済的にって言うよりむしろ時間や健康の方がダメージ大きそうで驚きでした。

早期リタイアできたとしても、健康でなければ意味はありません

皆さんも一度、お酒について真剣に考えてみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA