私が実践する簡単糖質制限!

肉野菜

みなさんは健康と言ったら何を思い浮かべますか?

運動だったり食事だったりしますよね?

今回は食事、糖質について考えてみます。

栄養の偏りは心の偏りになります。

心も健康に!下記の記事もお勧めです

糖質制限、ロカボ

糖質制限ってよく聞きますが、糖質って砂糖そのもの、お菓子とかを想像していました。

ケーキ

もちろん、それは大きいのですが、実際は炭水化物が体内で糖質に変わるものであるというのが肝となります。

糖質制限と書いてしまうと何か無理しているように見えてしまいますが、要するに日本人は米などの主食が炭水化物なので、糖質過多になっているようです。

そのため、糖質を減らすには炭水化物を減らすことが手っ取り早いってことになります。

また、炭水化物が多いわりにタンパク質が足りていないのが現代の食生活のようです。

これらのことから、糖質制限は炭水化物を減らして、タンパク質を多くする内容となります。

ロカボとか言ったりしますよね。

日本の炭水化物事情

ただ、単純に炭水化物減らすと言っても実際は結構大変です。

何せ、日本の食生活は炭水化物だらけですから(笑)

おにぎり

主食と言ったら米、パン、パスタ、麺類・・・はい炭水化物!!

・・・今までの食生活ほとんど炭水化物・・・orz

ただ、私としては、炭水化物が絶対悪とは考えていません。

何事も極端はいけませんよね。

糖質制限の例

私の方針は

フルグラ低糖質にプレーンヨーグルト、プロティン、たまに煮卵やバナナをプラス。

プロテインはホエイプロテイン。

動物性たんぱく質で吸収が早いです。

会社なので普通に定食や麺類

肉・魚・野菜・味噌汁で、米などのいわゆる主食はなし。

寝る前

プロティン、おすすめはソイプロテインです。

ソイプロテインは大豆を原料とした植物性タンパク質です。

吸収がゆっくりなので夜寝る前に取るならこちらですね。

朝と夜は炭水化物の代わりにタンパク質を取り、昼食は気にせず炭水化物を取ります。

糖質制限の意味

糖質は人間にとってエネルギーとなる物質ですが、問題は大人になって普段の生活ではそのエネルギーが使いきれず常に余ってしまっていることです。

そのため、糖質を制限し、代わりに不足がちなタンパク質を多くとるように心がけます。

1日に必要なタンパク質は体重1㎏で0.8gらしいので、体重が60㎏のであれば最低48g必要です。

また、一気にとっても吸収できないので、毎食20g~30gとれるようにすることが重要です。

実はこれが結構大変なので、そんなときお勧めなのがプロテインです。

準備しておけばいつでも気軽に摂取できます。

心身ともに健康のために下記の記事もお勧めです。

糖質制限を行った結果

実は・・体重はほとんど変わっていません。

ただ、平熱が0.5度高くなりました。

また、肝機能の数値がかなり良くなってきました。

脂肪肝が解消されてきたようです。

散歩なども併せて行っているため、一概には言えないのですが、

食事後に眠くなることは殆どなくなりましたし、かなり効果が出ているようで、体が以前より軽くなった気がします。

散歩も健康にはお勧めなので、楽しく歩いてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA