幸せホルモン「セロトニン」を増やすための対策!リラクミンと散歩の効果!

飛び上がって喜んでる写真

リラクミンを飲み、平日は通勤で往復約5km歩き、休日も2kmほど買い物かねて散歩します。

今日はセロトニンが如何に大事か、セロトニンを増やすために取った対策と効果について書いていきます。

この記事を読めばセロトニンの重要性を知り、セロトニンを増やす効果的な方法がわかります!

セロトニンってなに?

セロトニンは幸せホルモンと言われており、ドーパミンやアドレナリンと並ぶ三大神経物質の一つです。

このセロトニンは日光を浴びることと適度な運動で活性化することが分かっています。

このセロトニン、精神の安定や安心感や平常心に関係しており、脳を活発にする脳内物質です。

ストレスに対して効能があって精神安定剤とよく似た分子構造をしています。

つまりは、このセロトニンが分泌されていると心と身体を安定させて幸せを感じやすくなると言います。ポジティブ人間になれるわけですね。

不足する原因は?

悪天候

セロトニンは加齢と共に減少していくようですが、現代ではストレスが原因であったり、日光に当たらない、運動不足などが原因のようです。

自律神経失調症や鬱、適応障害などもストレスが積み重なった結果セロトニン不足となっていることが原因の一つと考えられています。

また、日光にあたった瞬間からセロトニンの分泌が開始されるので、ぎりぎりまで寝て直ぐに車で移動、会社で一日内勤とかしているとセロトニンが十分に分泌しないようです。

私は完全にこのパターンでした(;’∀’)

不足するとどうなるの?

セロトニンは大脳に働きかけて覚醒させる役割があり、セロトニンが不足すると目覚めがすっきりとしません。

何時までもやる気が起きずにぼーっとしてしまうことになるようで、私もこの症状には心当たりがありました。

また、セロトニンは夜にはメラトニンに変わります

セロトニンが不足していると、メラトニンも不足することになります。

メラトニンは睡眠に関係するホルモンで、メラトニンが不足すると睡眠障害になります

ポジティブ、ネガティブというのは心の問題以外にこのセロトニンの不足の可能性もあるわけです。

多く分泌させるには?

朝日の光

1)日光を浴びる
 朝起きてから30分以内に15分~30分日光を浴びる

2)トリプトファンを取り入れる
 セロトニンは良質なタンパク質から体内で作られます。(卵、バナナ、チーズ、納豆など)

3)一定のリズムの運動をする。
 食事の租借、歩行、意識的な呼吸など

4)感情を動かす
 涙を流すことで自律神経のリセットと同時に、セロトニンが活性化することがわかっています。

 感動映画などで泣いたあとすっきりした経験があるのではないでしょうか?

セロトニンのために車を売った!?

前述で、セロトニンを増やす方法を書きましたが、ギリギリまで寝ていた私は、日光浴する時間もトリプトファンの摂取も、リズム運動も全くしていない状態でした。

これを解決するために私は閃きます。歩いて通勤すれば日光浴もリズム運動も両方できやん?素敵。

それじゃセロトニンを増やすために車を売ろか!!

ちょっとブログを閉じようとした人まって!!(笑) 

会社までの距離も絶妙で、一日1万歩前後でしたし、10年乗った車の車検も迫っていたので、とりあえず売って買い替えまで歩いてみようとなったのでした。

歩く事に興味があれば下記記事を見てくださいね♪

ただ誤算だったのは、2020年の5月末に売ったのでそろそろ1年経過しますが、車を売って後悔したことがなく、未だに車を買っていないことです(笑)

早期リタイアを真剣に考え始めていたこともあり、車は金食い虫だと認識していたことも理由の一つです。

車が金食い虫であることがこの記事を読むとよくわかります。

セロトニンサプリ 「リラクミン」

今は、朝起きてすぐリラクミンと言うサプリを飲んで、納豆ご飯かバナナを食べ、歩いて会社に向かっています。

セロトニンは朝に日光を浴びてから作られるので、朝起きてすぐ飲んでおくのが良いと思います!

リラクミン プレミアム

リラクミン プレミアムはリラクミンシリーズですべてを兼ね備えたオールインワンタイプです!

不眠に憂鬱な気分、そしてストレスが気になる人にお勧めです。

リラクミン クリア

メンタルのみ気になる人はリラクミンクリアで直接トリプトファンを取ろう。

リラクミン Se

睡眠も気になる人はリラクミンSE!

こうして私は、朝トリプトファンを摂取し、30分の日光浴とリズム運動をする環境を手にしました。

対策を行った結果 

徒歩だと歩いて30分をほど掛かるので、起きる時間が30分ほど早くなりましたが、夜の寝付が良くなったので朝起きるのが楽になりました。

運動していることと、セロトニンが増加したことでメラトニンも活発化した結果と思います。

朝日光を浴びながら歩いているとセロトニンが活発化し、ストレス解消になり、仕事前、非常に気分が良いです。

空を見上げることも多くなり、鬱々とした気持ちが減っていくのがわかりました。

車を売れとはいいませんが、通勤を歩きに変えることでセロトニン増加が可能なのでみなさんもやってみては如何でしょうか?  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA